グループゲームについて
ゲームボードにかえて床にゲームパス(人生の道)を描き、その上を進みながら行うゲームです。3~4人ずつのチームに別れ、チームごとに共通のテーマを選んで、そのテーマに沿ったゲーム目的を決めてゲームをします。また、グループ全体でも共通のテーマが設定されます。

たとえば”関係性”をテーマにグループゲームをしたとしましょう。まずグループ全体で話し合って”自分との関係性”、”他者との関係性”、”スピリットとの関係性”、”自然との関係性”、”仕事との関係性”、”お金との関係性”などの中から3つのテーマを選びます。
次に参加者一人ひとりがどのチームでゲームをするかを決めます。チーム決めが終わったら、チームごとに自分たちが今どのあたりにいて、どこまで進んでいきたいかを話し合い、チームの目的を作ります。
以下は、ゲームの開発チームの一員であるMaryさんのコメントです。

私たちの関係の質は(自分自身との関係、他者、環境あるいはスピリットとの関係など)私たちが、社会生活や日常生活の中で、どのくらい寛いでいられるかに影響を与えます。関係は、私たちを豊かで、とても満足のいく最も高い望みや夢と結びつけて私たちを驚きで満たすものとなり得ます。そしてかたや、不満で、破壊的で、とてつもなく大きな困難や期待はずれを提供して、私たちを絶望で満たすものとなることもあります。
このワークショップは、関係にフォーカスするために、Transformationボックスゲームの大規模なバージョンの「Transformation Gameのグループ・バージョン」を使います。床に描かれたゲーム・パスのまわりでチームが一緒にワークして、人生の神秘と有効にかみ合うのを助け、豊かな関係を創る方法を探究します。
グループバージョンは、個人、グループ、両方の経験と学びがありとてもユニークな機会を提供します。それぞれのチームは、一緒に探求し達成したいテーマをひとつ決めます。このフォーカスが、それぞれのチームのゲームの基礎となります。そしてそれぞれのチームは、床に描かれたゲーム・パスのまわりで目的に焦点をあてながらワークします。その焦点に関連して挑戦や成功などその場に現れてくる機会に対応します。
人生の道に沿って移動しながら、洞察を受け取ったり、チャレンジや妨害物に直面したり、好意的評価や真実のフィードバックをシェアしあったり、奇跡や変容を経験したり、意気消沈と孤独の期間を経験したり、誰かにサービスをしたり、してもらったり、創造力を働かせ発揮したりする機会ももたらされます。ほかには、天使につながったり、自由意志を使うことを実習したり、直感を試してみたり、困難さや停滞していることを新しい方法とリソースを見つけて乗り越えたり、ストレスを軽減する方法を探して見つけたり、相乗効果を経験したり、気づきや祝福を互いや地球と分かち合ったりします。
このゲームはチャレンジングで、楽しく、創造的で、癒しでもあります。とても双方向的で、常に驚きがあり、そのグループ独特のものです。個々人の成長と学習は当然ですが、グループ・バージョンのゲームの成果は個人のレベルにとどまりません。一緒に注意深くゲームをすることで、私たち自身とグループ、また日常という現実に変化を引き起こす可能性に力を与えます。そして私たちという集団へ、希望、ビジョン、ムーブメントを引き起こすのを促します。

グループゲームの大規模バージョン「The PlanetaryGame」がYouTubeで紹介されていますので、ご覧になってみてください。https://www.youtube.com/watch?v=M846tkJ9wNM